×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

その十二  御所山隧道(第一、第二)1

 

 

尾花沢市新鶴子ダムの奥の奥に、御所山県立自然公園がある。その丹生川沿いに御所山登山道があるが

おおかた荒れ果て、ほぼ廃道のようになっている。数本ある登山道の一つには隧道が二本掘られ、登山者を

       山の奥へといざなってきた。その現況を報告する。(2002.5 調査)

 

    

 水紋も美しい新鶴子ダムの北側に登ってゆく                

 

    

ダム湖畔に抜ける紅内隧道                  紅内隧道銘標

 

    

  坑内からダム側を望む                    ダム側坑口

 

    

     

新鶴子ダム湖畔                      御所山荘

 

登山道分岐点

ここから登山道は数本に分岐する。直進すると御所山橋を越え、丹生川対岸へ。

隧道は左に折れ、すぐまた右に曲がる登山道にある。

 

       

          御所山橋の荒れた橋上                倒木の続く登山道

別記:御所山橋

 

     

路肩は大きく谷に落ちている

 

元は自動車が通れるほどの道幅があり、実際通行していた可能性もある。

しかし現在は、マウンテンバイクさえ通行は困難となり、足元を固めての

徒歩以外では通れない。路肩の大半が落ちている地点では残りの道幅はわずか30cmほどである。

 

 

(topに戻る)            (次ページへ)