×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

その十四 太鼓沢橋(上山市)

 

上山市山元地区須刈田地内の民家の横に埋もれている小橋。

現在の道が整備されたために廃されたが民家の自家用として残されたと思われる。

廃橋に相応しく相当に傷んでおり、銘標も河川名の一枚以外は失われている。

 

向こう側が現道

 

 

  

            親柱は風化した上傾いている          民家の連絡通路として使われている

 

 

  

橋の形は保っているものの損傷が著しい

 

 

辛うじて残っていた河川銘標

 

”大皷”沢橋 と記されており、現在使われている”太鼓”の字ではない。

おそらく たいこざわ と読ませるのだと思うが定かではない。

 

昭和3年竣工  橋長5m  幅4m 

 

(topに戻る)      (橋梁topに戻る)      (次ページ)