×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

その他  現役隧道集3

 

山元隧道(上山市)

 

       幹線道から遠く離れた山中にあるため、通る車もほとんどない。昭和28年の竣工であるが、

       平成に入って改修を受けており、扁額は光り輝くものとなっている。坑門の褐色は苔の密生によるもの。

       内部に入ると、旧隧道の名残のでこぼこした壁面をみることができる。

 

    

 山中にぽっかり口を開けている                          扁額が金色に光る

 

    

     山元側坑口                         凹凸を残す壁面処理

 

    

 さながら洞窟のよう                          上山側坑口

 

上山新湯と山元(須刈田)をつなぐ県道104号にある。

 

隧道上の土砂量はこの程度であるため、次の改修時には切り通しにされる可能性がある。

 

(topに戻る)     (次ページへ)