×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

その二十五  旧高橋川橋(旧47号線)

 

 

 

旧高橋川橋は堺田の明神川に架かるコンクリート橋である。橋名と川の名が一致しないが、いかなる理由だろうか。

現高橋川橋に並行して残され、いまだ使われているため厳密には廃道ではないが、琵琶沢橋以上に風化が進み

          現役の橋には見えない。親柱の銘標は四つとも失われている。

 

   

 旧高橋川橋                           橋上の様子

 

かなり風化した親柱

 

 

 


再訪

 

 

頭上に陸羽東線の鉄橋

 

 

東線北側下方に橋が存在する

 

 

旧高橋川橋西側親柱

 

 

      

風化はかなり進み当初の表面は殆ど残っていない

 

 

 

藪に埋もれる高欄

 

 

陸羽東線鉄橋との高低差

 

 

 

    

ほぼ廃橋の趣 向こうに現高橋川橋

 

 

 

  

周辺に民家があればこそ廃橋を免れている

 

 

 

  

橋台

 

この橋は未舗装のままその使命を終えるであろう。橋の上部構造は耐用年数を

とうに越えてしまい激しく風化している。下部の強度が持つ限りはこのまま使われる

であろうが、それも長くはないと思われる。架け替えはあるであろうか。

 

 

昭和5年竣工

 

 

 

 

 

  

この先 道形は不明確になるが琵琶沢橋に続いている

 

琵琶沢橋(廃橋)

 

 

 

(topに戻る)      (橋梁topに戻る)